2009年07月19日

サムターン回しの空き巣

 
 あのサムターン回しでの空き巣が現実になった。


  応援よろしく。⇒人気ブログランキング

 たまたまマンションの点検に来ていたので、入居者さんから泥棒が入ったと声を掛けられました。状況を確認すると。

 なんだこれ、入居者のドアポスト(内側のBOX)が外れている。
 部屋からいくつかの物と現金が盗まれた様子。
 警察には連絡済みで、現場はそのままにしておくようにのことでした。

 警察官が来て部屋の状況を確認し、緊迫した感じで入居者さんも困惑しています。

 ドアのサムターンを開錠して、進入する手口で聞いてはいたが現実になるとは。。。

 別途、大家としての気持ちとして、被害のあった入居者さんにお見舞い金を差し上げました。また、入居者さんの被害は、ある程度保険で保証されるとのことで少し安心しました。

 今後、空き巣に狙われないマンションとするように対策をとることとしました。

1、泥棒のサムターン回しの手口

 @ドアポストを壊して、手を入れて鍵を開ける
 Aドアに穴を開けて、またはドアスコープの穴から道具を使って鍵を開ける
 Bその他?(鍵が開いていればNG)

2、対処方法

 @鍵を2つ付けることにより、時間がかかるようにする。泥棒のやる気をそぐ。
 Aドアポストを塞ぐ。(ドアに穴を開ける場合は対応できない)
 Bサムターン部分を簡単に開けられないように、細工する。

 実際の対策したことが、入居者にも泥棒にも分かり効果が期待できる、@の鍵を2つ付ける対策としました。
 キーレス錠の追加設置を全ての部屋に行いました。その他、いくつか対策を検討中です。少し費用はかかりましたが、セキュリティー向上が出来たと思います。
 
 泥棒には負けないぞ!!
 
 

 m(_ _)m

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 
不動産経営が面白い!!

 
posted by 不動 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | セキュリティー
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家