2010年05月09日

5月の納税通知書

 5月になって、やっと暖かい日になったとほっとしていると、やってくるのが税金の通知です。

 5月は、自動車税ですね。県税です。
自動車税の納付については以前記載したので参考に。

 次に来たのが、固定資産税・と都市計画税です。これは、物件のある行政から、市長さんからの納税通知書です。

固定資産税は1.4%ですが、都市計画税は、行政により0.2%のところと0.3%のところがありました。自宅と一棟マンションは0.2%でラッキーでした。0.1%ですが、違うのですね。

良く見ると、土地の税金は、住居関連の減税により低くなっていますが、家屋の評価額はそのままで、税額が高くなっています。

市の税務課に電話して、出し方を聞いてみよう。

私: 「もしもし、すいませ〜ん。固定資産税のことで教えてほしいのですが。」

市:「はい、どんなことでしょうか。」

私:「家屋の課税評価額の出し方を教えてください。」

市:「建物の再建築価格に経年の補正率を掛けて出しています。新築でも10%は減額してから計算します。また、最終でも10%の評価額が残ります。3年に一回見直ししています。」

私:「その間は、平均して減っていくのでしょうか。」

市:「そうです。でも社会情勢等を考慮して、国から出る補正率を掛けています。」

私:「そうですが。そうするとこの価格は概ね妥当なようですが、もう少し安くなるようなことはないのでしょうか。」

市:「ん〜ん、・・・・・○▲×・・。」少し例外的な難しいことを言っていましたが。あまり結果は変わらない。

私:「どうも、ありがとうございました。」親切に教えていただきました。

仕方ないなあ、自動引き落としで支払いましょう。

でも、建物については、再建築価格の90%から耐用年数で平均して10%まで減価して、経済情勢の補正率を掛けて出していることが解りました。
 

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 

不動産経営が面白い!!
 
posted by 不動 at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 税金

2010年03月08日

確定申告の時期


 今年も確定申告の時期がやってきました。
 
 ありがとうございます。⇒人気ブログランキング


   昨年の収支を出して決算し、税金の計算となります。
 私の場合、経理ソフトでデータの整理しています。多少の仕訳の知識は必要ですが、パソコンでデータ投入すると、いろいろな形の変化をして決算書を出してくれるから、ありがたい。ここで、本当の不動産経営の結果が見えます。

 大家の決算で注意すべきところは、こんなところでしょうか。

1、2009年の家賃の未収金
  これは、売り上げになるので、未収金として計上する必要がある。もらっていなよ。と言いたいけれど未収金で整理する。資産となってる。

2、火災保険

 これがまたやっかいだが、複数年の長期損害保険に入っていると思う。当年度の分のみを損益として残りは、前払い保険料で計上する。つまり資産となる。
 言われてみれば、そうかなあと思う。来年はその分だけ費用計上することとなります。20年の火災保険は20年で償却する。忘れそう。

3、借入金残高の確認

 借金の残金(銀行の支払い予定表の残金)と経理上の残金があっていることを確認する。当然ながら負債です。
なぜか合わないこともあるので、確認が必要です。

4、カード等で購入済みの未払い金

これは、12月31日までに、カードで購入していて、カード会社から引き落としされていないお金を、未払い金で計上する。まあ借金で、負債です。

5、敷金・保証金

 これは預かり金なので、返済の義務があるお金。つまり借金と同じで、負債です。

6、建物や設備の減価償却
 これは、耐用年数が決まれば、パソコンソフトがきれに出してくれるので問題ないので、気にしていません。
 新規に物件購入した場合は、最初が肝心なので、耐用年数や定率法や定額法の償却方法の選択に注意が必要です。


 この他にもいろいろあると思いますが、通常の確認のポイントを素人なりにまとめました。

 これで決算書も出来て、今週中に税務署に申告する予定です。

 いろいろ考えると、物件の購入時の注意、維持管理時の注意、消費税の注意など不動産経営に特化した処理を整理すると助かりますね。最初は試行錯誤ですから。

 また、電子申告は、事前の準備もあって、まだ面倒な気がするので、行っていません。やっている方はコメントしてもらうと助かります。

 

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 

不動産経営が面白い!!
posted by 不動 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2009年03月05日

大家の確定申告

 
 決算して確定申告の記入ができました。
 
 ありがとうございます。⇒人気ブログランキング
 
 今週には提出できそうです。

 それにしてもデータの整理が面倒ですが、決算の結果は年の初めから想定できる収支です。

 特に、大きな変化がなければ、年間の収支計画をコントロールするのは比較的容易です。

  でも、大きなプラスの変化を起こして、飛躍したいですね。


m(_ _)m

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 

 

不動産経営が面白い!!
 

posted by 不動 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 税金

2008年07月03日

自動車税の納付遅れ

 机のまわりを整理していたら、自動車税の通知書が出てきました。あれー??納付期限は、平成20年6月2日です。約1ケ月遅れです。これは、延滞金の納付になるのかなと思いました。


日頃、物件の調査や管理で、使用する自家用自動車です。うっかりしたなあと思いました。

 翌日、銀行に行き銀行員に確認すると、「延滞金はありませんよ。」とのことでした。どうしてと思ってよく確認すると。

 年14.6%の延滞金とありますが、(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年4.6%)の割合で延滞金を納付するとありました。更に税額1000円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。と記載してありました。

 つまり

 税額45000円×4.6%×1ケ月/12ケ月=172.5円

で1000円以下なので、切捨てでした。

 2ケ月目からは

 税額45000円×14.6%×1ケ月/12ケ月=547.5円


 つまり2.5ケ月くらいは、納税が遅れても支払いは同じでした。

 あまり慌てず、支払えばいいということですね。サラリーマンは、夏のボーナスの後でOKでしょう。

 納付期限を意識し過ぎて、慌てることはないですね。みなさん知ってました?また、忘れていませんか?

↓↓ m(_ _)m
人気ブログランキングへ

応援クリックよろしく。
 


不動産経営が面白い!!

posted by 不動 at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 税金

2008年03月03日

確定申告が完了

 平成19年度の確定申告がやっと完了しました。

 まず、青色申告の決算を完了させました。複式簿記でいろいろと仕訳がありますが、なんとかクリア。私は、ミロクのかんたん!青色申告を使用しています。第三期目でやっと慣れてきました。データを少し変更しても簡単に全てのデータに反映させるので、やはり凄いですね。これがパソコンでできるのだから素晴らしい。

 次は、税務署の様式に記載です。最近は税務署のマニュアルの親切に記載してあるし、電話で相談すれば良く教えてくれます。最後に税務署で申告時に相談すれば、またよく教えてくれます。私の知っている大家さんは、法人の申告も税務署の方に相談しながら、申告を完了させたとか、少し難しかったと言ってましたが。やれば出来るでしょう。 でも私が法人化したら、専門の税理士にお願いしようと思います。中身は理解したいと思います。

 決算結果は、物件の購入関連の費用等で赤字でしたので、損益通算で税金の還付となりました。1ケ月くらいで、銀行に振り込まれますので、これをまた再投資資金とします。

 今日は、確定申告も簡単に終了し、時間の余裕もできたので、いくつかの物件の調査をしました。おまけに近くの銀行で融資の相談までしてしまいました。たまに、会社を休んで、不動産のことをいろいろ片付けると、楽しいですね。


 

↓↓ m(_ _)m
人気ブログランキングへ

応援クリックよろしく。
 


不動産経営が面白い!!

posted by 不動 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2007年08月24日

不動産取得税

 不動産投資を行ったあと、忘れたころに(忘れていませんが)やってくる不動産取得税です。

 担保価値があり銀行融資が楽な物件ほど、大きいのが不動産取得税です。経費となりますが、それなりの額です。

 評価額の3%で宅地は1/2に調整措置があります。

 1億円の物件だと、300万円、宅地の調整を大胆に半分を土地代として考慮すると約225万円です。

 少し、びっくりしませんか。

 これは、日本の国で安心して事業を営むのに必要なこととして考えて、更に収益アップを図ることに全力を注ぎましょう。でも、税金は大切に使ってほしいものですね。

不動産投資が面白い!!
posted by 不動 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家