2009年05月20日

物件購入の壁

 今年になって購入する気になった物件がいくつかありました。


  ありがとうございます。⇒人気ブログランキング

 

 しかしながら、いくつかの壁があり断念しました。

◇ RC 12000万円----融資がいい感じと思ったら最後でNG


◇ RC 9000万円の地方物件---利回り良しと思ったら、思わぬコストがあって断念


◇ 木造 4700万円---利回り良しだったが、キャッシュ客に奪われた


◇ 木造 3500万円---利回り良し、建物良しだったが、家族の反対で断念

 気持ちが乗ると、パワー使いますが、ダメなときは少しショックですね。立ち直りに2−3日はかかります。(早い方か?)
 物件は、出会いもあると思うので、次の方がきっといいと信じて頑張ります。
 
 銀行も赤字になって融資がますます厳しくなっているようですね。

 大手銀行6グループの赤字は計1兆1793億円

 友人から聞いたところによると、貸し渋り、貸し剥がしで社員の残業も廃止となっているところもあるそうです。


 これでは、大家への融資も厳しいものになりますね。

 

 応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 
不動産経営が面白い!!

posted by 不動 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資

2008年08月27日

瑕疵担保責任

 
ありがとうございます。⇒人気ブログランキング
 
 
 先日、マンションの3階のベランダで雨漏りがありました。2階の入居者に被害があったようで、直ぐに管理会社で見積もりをお願いしてたら約8万円でした。

 う〜ん仕方ないなあ。。。。。

 そのこで、売主が宅建業者の場合、瑕疵担保責任が2年あることを思い出しました。ひらめき

雨漏り等の場合は該当するので、すぐ売主の担当者に連絡をとりました。

担当の方も内容を確認して連絡をもらうことになりました。

結果は、売主の会社で支払って頂くことになりました。助かったなあ。手(チョキ)
 
 
宅建業者は、必ず民法の瑕疵担保責任を負わなければなりません。
 (買主が瑕疵を知ってから1年以内だが、特約で引渡しから2年以上とすることが出来る。)


m(_ _)m

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


不動産経営が面白い!!

 
posted by 不動 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資

2007年10月17日

不動産は値下がりする!

 最近の新築マンションの売れ残りが、良く聞こえてくるようになった。少子化ということだけではないようです。

 金利の上昇、分譲マンションの供給過多、規制緩和による容積率の増加など、大都市で土地が増産され続けていること、更に外国資本の撤退など、いろいろな要因があるようです。

 こなようなことが、江副浩正 著の「不動産は値下がりする!」中央公論新社から出版されています。

 今起きていることが、ここにあるという感じでしょうか。






 大きな波をどう受け止め、物件購入やマンション経営に活かせるように、準備しましょう。また面白くなりますね。


応援よろしく!  ↓↓

人気ブログランキングへ

不動産経営が面白い!!
posted by 不動 at 23:21| Comment(1) | TrackBack(1) | 不動産投資

2007年09月27日

専業主婦が年収1億円のカリスマ大家さんに変わる方法

「専業主婦が年収1億円のカリスマ大家さんに変わる方法」というダイヤモンド社から出ている大家さん(鈴木ゆり子)の本を読みました。
 読んでみれば、なるほどと思わせる内容が次から次へと体当たりで行う姿のおばちゃん大家さんのお話です。
 難しく書いてあるいろいろな不動産投資の本の内容を、理屈でなく当たり前に実践している内容で、面白くて勉強になるお手本です。



応援よろしく!  ↓
人気blogランキングへ

不動産経営が面白い!!
posted by 不動 at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産投資

2007年08月11日

サラリーマン不動産投資

サラリーマンの不動産投資家が多くのセミナーに参加している。解説の本も書店に多く並んでいるが、やや、飽和してきたようににも思う。今までは、地主や家主で地元に先祖からの資産を引き継いで、守ってきた人達が多かったと思うが。

 サラリーマンは、収入が給与のみであるが、それ以外の収入の道を確保することは、大きな一歩である。

 金持ち父さん が言っているように所得の種類は三つ、勤労所得、不労所得、ポークフォリオ所得だ。お金持ちになれない人は、勤労所得だけの人、早く一歩を踏み出してみよう。

TOPへ
posted by 不動 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資

新築マンション

 マンション投資で、新築マンションの購入の電話は良くあります。節税しながら自分のものになります的な話だと思います。マンションは、購入した時点かた中古となります。今価格上昇中の特殊なエリアでキャピタルゲイン狙いなら別ですが、一般的には利回りも悪く投資には向かないと思います。自己資金に余裕があり、キャピタルゲインの狙える場所以外は、避けた方が賢明です。


TOPへ
posted by 不動 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資

不動産投資初心者

 不動産投資初心者にとって、はじめの一歩はなかなか踏み出しにくいものです。物件を探しても、どれがいいのかわかりません。参考になる本を読むのもいいでしょう。
最初は、自己資金で、ワンルームのマンション投資で一歩踏み出すのが分かりやすいと思います。安いのは200〜300万円台位からあります。最初は現金で購入する方が、安心かも知れません。私の場合も1Rの駅近物件を購入しました。賃貸の募集や修繕など事件事故の場合の対応など、いろいろ勉強になります。


TOPへ
posted by 不動 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家