2014年10月13日

太陽光の土地

 太陽光については、ニュースで話題となっています。電力会社の買取制限です。新規案件は、電力会社との確認が必要です。

土地を探していたときの話です。

良い土地がありましたが、綺麗に管理された林でした。

草は刈り取られて、公園のような状況です。

良く聞いてみると、落ち葉は農業の肥料しているが、最近は果物や野菜もうまくいかない。

伐採した木は、キノコ栽培に使用している。

小枝は、自宅の炊事やお風呂に使用しているとか。

本当に環境にやさしい生活をしている方でした。

しかしながら、年齢的に維持できなくなったので、手放すことを考えているようです。

近くに太陽光パネルもたくさん設置されていますが、管理が悪いので綺麗さはなく無機質な空間と草と埃で、環境を破壊しているような感じでした。

自然の恵みを管理した状況が一番素晴らしい、人間が手を加えた場合でも管理されていないと環境破壊が進むだけです。

何か、地方の後継者不足の中での環境維持について、考えさせられました。

posted by 不動 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104533120
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家