2013年02月09日

入居者からの声に応えられました。

お掃除をお願いしている会社の方から、メール報告がありました。

入居者の方が、「マンションのドアが、開け放しになってるので、必ず閉めるように注意書きをして欲しい。」と言っていたとのことでした。

エントランスのドアが一旦大きく開けると開いたままになるので、埃が入り易い状況でした。

注意書きをしても、全員が閉めるのは難しいと思い、ドアが90度開いたところで止まることなく、閉まる方法はないかと考えました。

ドアクロザーというものがありますが、そのようなものは付いていません。

よく調べてみると、フロアヒンジというもので制御していることが分かりました。

こんなものが、見えないところで活躍していることに感心しました。

専門業者に調べてもらったところ、必ず閉まる形のフロアヒンジに交換するのが良いとのことでした。

早速お願いして交換しました。

新旧の状況 かなり痛んでいました。

新旧.jpg


設置後

FH設置.jpg

完了

終了.jpg


設置後に様子を確認したところ、いい感じで閉まるようになっていまいた。

たまたま、入居者の方に会ったところ、ドアの件を言っていました。

私が、「必ず閉まるように直しましたよ。」と話すと。

その様子を確認して、嬉しそうにして何度も感謝していただきました。

入居者とお掃除の方と大家の連携がうまく出来て、本当に良かったと思った瞬間でした。



posted by 不動 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 維持管理
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家