2010年02月13日

変化を捉えること

 
 変化を捉えることは、歪が見えるのでチャンスがあること。

 世の中の方向に対して、みんなの期待とのギャップのエネルギーが蓄積されて、飛び出す時を待っている。

 チャンスを掴むかどうかは、その人しだい。

 マイナスのエネルギーの時は、危険が見えるので、勇気ある撤退もあるでしょう。

 
 変化を捉えれば、チャンスが見える、危険が見える。
 


 

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 
不動産経営が面白い!!

posted by 不動 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産経営
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家