2010年01月31日

都市のコンパクト化

 
 不動産の物件を調査するにあたり、都市計画図で市街化区域等の確認をすることがあります。良い物件だと思えば、市街化調整区域であったこともありますので、役所で確認すると、市街化区域の拡大は現在のところ考えていませんと回答がありました。役所が社会基盤にお金を掛ける区域と掛けない区域となります。

 ここで、長島修さんのブログで紹介があった、「不動産の【立地】という概念が変わる」との話が興味深かったので感想を記載します。

 これからは空室も多くなり、都市基盤のコストを軽減する観点から、更に都市をコンパクトにして、効率的に生活できる空間を意図的に造って行く時代となるということです。既にある都市計画を更にインパクトのある計画に見直しがあるかも知れないと思いました。先ほどのブログで紹介している以下のレポートはとても参考になりました。

「人口減少時代の住宅・土地利用・社会資本管理の問題とその解決に向けて(下)」

 このような中で、不動産賃貸業を経営する場合、この流れに沿った方向を見失わないようにしなければなりません。物件は一つ一つ条件が違いますが、国の施策が具体的化してくるので、それに沿った立地になるか注意が必要だと思います。

 今日のテレビで、水道管や橋の老朽化が進んでいるので、メンテナンスの費用をかけて長期に使用できるようする必要性を訴えていました。これからは、社会基盤も住宅も大切に改修しながら使用するもの、廃棄するものを手分けしコンパクトな都市を実現する時代になるということです。

 低炭素時代に向けてと経済活性化を目指して、アメリカでも高速電車の導入が検討されています。日本でも路面電車の復活なんてあるかも知れませんね。田舎もコンパクトにまとめる都市施策が必要なのでしょう。それには、不動産の流動化を推進する仕掛けが必要です。・・・国の施策に合わない場合は税金が高く、整合する場合は安くなるとか。

 物件の手分けも、あらゆる角度で行われる時代に入り始めています。
 頑張りましょう。

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 
不動産経営が面白い!!

posted by 不動 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産経営

2010年01月14日

twitterの可能性

 twitterを始めました。


  ありがとうございます。⇒人気ブログランキング

 
 まずやってみてと考え、始めて6日目ですが、結構面白い。

 いろいろな方のつぶやきが、また面白いし、勉強になることも多い。

 言葉の力にもなるし、世の中に与える影響力はすごいと感じました。

 国を動かすような力に、なるかも知れません。

 まずは簡単なつぶやきから、チャレンジを。

 ------------------->私のtwitter
 
 
初めての方は------------>ついなび
 
 
 

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 
不動産経営が面白い!!


 

posted by 不動 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年01月01日

2010年 謹賀新年

新年明けまして、おめでとうございます。
 


  ありがとうございます。⇒人気ブログランキング

 
 
          IMG_2788.JPG
 
 今年の干支はトラですね。干支のトラの特徴は「決断力と才知」だそうです。

 やあ〜気持ちも引き締まります。

 決断力と才知を磨いて、不景気をぶっ飛ばして不動産経営に取り組みましょう。
 
 

応援クリック ⇒人気ブログランキングへ

 


 
不動産経営が面白い!!

 
posted by 不動 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産経営
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家